一人暮らしだけどめっちゃ汚い

え、私ですか?一人暮らしだけど、今から?それは困る!部屋ぐちゃぐちゃで、ゴミとかパンツ他、色々な物が右往左往散らばり、ゴミ溜め状態。

とても人が侵入出来る空間じゃ...。それでも構わぬとは言うけど、自分の方が無理!あんなとこへ呼ぶ位なら、外の方がマシ。

家賃?そうねぇ...月4万程度。高額って...そりゃ都内で、シャワーに風呂有り、トイレ他、設備万全な最高ハウスだから。

ま、それを駄目駄目にすんのは、勿体無いんだけどさ。一人暮らしの為、誰も文句言わず、自分が良ければオールOK!

え、行きたい?しつこ...、女子に嫌われますよー。お姉さんも女の子だね。けど同性なら理解出来...、綺麗好き?

あーまっ、一人暮らしでもキッチリ整理整頓する奴も居りゃ、掃除引き受けて...。って、えぇ!勘弁、初対面の同性に誘われ、いきなし掃除とかありえねえ!

一人暮らしな為、放って置いてください。無理?ったくー、今日掃除の気分ちゃいます。え、何時も?ぐぬぬ...的を得てる。けど、マイホームは自由でしょ?

フジテレビで「美しき三つの嘘」という、オムニバスドラマが放送された。今をときめく人気女性作家の、短編ミステリーをドラマ化させたものである。

湊かなえ、三浦しをん、角田光代。私の好きな作家ばかりである。特に湊かなえは、最近4冊もまとめて文庫本を買うほど、入れこんでいる。

旦那も好きなので、余計意識して買っちゃうのだ。それぞれの作品に出演する、女優陣も豪華。

永作博美、土屋太鳳、鈴木京香を主役とし、壇れいや寺島しのぶなどの、実力派で脇を固めている。かなり期待度が上がっていたのに、いざ観ると、どれも面白くなかった。

原作を読んでないので、作品が悪いのかドラマが悪いのかは分からないが、これらの作家に限って駄作ばかりとは到底思えない。

これはやっぱり、制作陣の実力不足なのだろうか。

米ぬか化粧品を使うキッカケとは

おばぁちゃんって、もう80歳くらいのはずだけど、ずいぶん手が綺麗な事に気がついて聞いたら、原因は漬物を作ってるからと話してた。

米ぬか化粧品を探したのは、そんなきっかけだった。意外と種類が多くて迷うな。一度も使った事がないし、興味もなかったから知名度で選ぶのも無理。じゃあ残る手段は口コミサイトでの調査か。

米ぬか化粧品は、酒造メーカーが製造販売してて日本酒の有名メーカーもある。こっちでは名前が知られた超有名ブランドだから、ちょっと期待出来るような気も。

だって本業がすごいって事は、会社としてきっちりしてるはず。そこが製造販売するんだから、ブランド名に傷がつくような中途半端商品は作らないっしょ。

って事で、米ぬか化粧品は酒造のとこで買うと決定。口コミとか読むのめんどくさいし、もうピンポイントであそこね。

一週間後には、米ぬか化粧品が届いた。おばぁちゃんよりも美肌に!先ずはこれが最初の目標。80歳近く離れてるんだから、負けてる現状は危機的。